HOME >会員入会Q&A > 規定料金表 > 個人情報に関するしおり >重要事項説明書


    結婚相手紹介サービス内容説明書(重要事項説明書)


                                           全国ブライダル連盟

        ご契約をいただく前にサービス内容をご説明申し上げます。
 
1、全国ブライダル連盟(WBL)は、全国で約1,250(提携グループを含む)の結婚相談事業者室 (以下相談室)が
  加入し、日夜皆様のお世話を致しております。

2、WBLは、独身男女が「会員ニュース」へ写真や略歴等を掲載・閲覧し合うことによって、ご自分にふさわしい
  結婚相手を探すための組織です。よって、入会登録者(以下会員という)には写真・略歴等の掲載をお願い
  しております。尚「会員ニュース」とは、会員の写真・略歴等が掲載される印刷物(会員情報誌)や、ネットクラブ
  (インターネットを利用しての情報提供システム)をいいます。なお、ネットクラブにはパスワードが必要となります。

3、ご入会できる方は、以下の通りです。
  @語し方や、話すときの態度などの悪くない方。  A社会人としての良識のある方。
  B法的にも実生活においても独身の方。      CWBLの資格基準に合格された方。
  D健康で結婚生活(経済的・身体的・精神的)に支障のない方。

4、WBLの「結婚相手紹介サービス」の内容は、お見合い相手が必ずみつかるとか、結婚相手が必ずみつかるとか
  いった確実なものではありません。私どもカウンセラーも誠心誠意努力しますが、お相手があることと、
  あなた自身の心構えと努力で決まることなのです。

5、WBLは、健全な会員制組織を維持するため、独身証明書・収入証明書・卒業証明書・その他の公的書類の提出を
  お願いしております。

6、会員ニュースは、連盟が提携する全相談室並びに会員の自宅にて閲覧される事があります。ただし、会員の自宅
  でのCD-ROM閲覧は出来ません。

7、提供する役務の内容
 (1)会員契約書面を締緒した後、会員ニュースによりカウンセラーと相談の上、お見合い相手を選び始めます。
  カウンセラーは後日、この選び出された方々に、お見合いのお申し込みを致します。
 (2)お相手も希望されるならば、カウンセラーを通じて日時等の設定をし、原則としてカウンセラー立会いの
  もとでのお見合いが行われます。
 (3)お付き合いが始まると、カウンセラーと相談しながら数ヶ月交際を致します。
 (4)会員ニュースヘ掲載されますと、相手方よりお見合いの申し込みもあります。
  また、10日ごとの会員ニュース発行時に既存会員や新しく登録された会員の中から、15名を選んでお見合い
  の申し込みをすることが出来ます。
 (5)各地で開催されるパーティーの中から、ご自分の条件に合ったパーティーに参加することが出来ます。
 (6)契約期間は、契約を締結した日から2年間となります。又、病気やその他の理由でやむなく休会する場合、
  休会の有効期閥は1年間となります。
  なお、役務提供期間は契約期間内に於いて2年間とし、以下の日を役務提供開始日とします。
   @上記(1)項によりお見合い相手を選び始めた日。
   A前記の@項が、ネットクラブのパスワードを会員さんにお知らせした日のいずれか速い日。

8、会員になられた方々の個人情報の管理や下記第1表の金員については、事業者である相談室が責任を負います。
  なお入会金・登録料等に対する保全措置は講じておりません。
 
 第1表料金表(消費税別)    ( 国際結婚・チェリー会員・ピーチ会員を除く)
       コース 入会金  登録料  月会費  お見合い料  成婚料
 Aコース(普通会員コース)  50,000円  5,000円  3,000円  5,000円  300,000円 
 Bコース(特別会員コース) 250,000円   ー  3.000円    ー  100,000円
  ※入会金・登録料は入会時に、月会費は27日迄に、お見合い料は当日迄に、パーティーなどの催し物につい
   ても、その都度参加費を支払って頂きます。また成婚料は婚約(口約束・肉体関係や同棲も含む)成立後
   7日以内に支払って頂きます。尚、成婚されなかった場合には、成婚料はかかりません。
 ※A・Bコースとも、お見合い後交際期間(90日)を経過した場合は、1ヶ月3,000円(消費税別)の交際料を別途申し受けます。
 ※Aコースの場合、月会費5ヶ月分を入会時に前納して頂きます。
 
9、相談室は、代表者を個人情報保護管理者とし、WBLが定める「個人情報取扱規程」を遵守致します。

10、クーリング・オフ
 会員がクーリング・オフ期間(契約日から8日間)内に契約の解除を申し出た場合には、相談室は無条件で
 契約を解除します。

11、中途解約
 会員がクーリング・オフ期間経過後に契約の解除を申し出た場合、解約返還金は第2表の通りです。
 @役務提供開始前なら
  前受金(入会金、登録料等)から「契約の締結及び履行のため通常要する費用」として政令で定められた
  初期費用(3万円)を差引いた額を返還致します。
 A役務提供開始後なら
  前受金(入会金、登録料等)からイと口の合計額を差引いた額を返還致します。
  イ、既に提供した役務の対価に相当する額(但し、初期費用も含む)。
  口、解約によって通常生ずる損害額として政令で定める額(2万円又は契約残金の20%相当額のいずれか
    低い額)。
 B会員が疾病や不慮の事故等により契約の解約を申し出た場合で、客観的に証明される書類が提出され
  た場合は、「特別解約金員」と致します。「相談室の都合」や「特別解約会員」により中途解約をす
  る場合は、前受金から前A項イの既に提供した役務の対価に相当する額(但し、初期費用も含む)の
  みを差引いた金額を返還致します。
 C会員間や会員外を問わず婚約が成立した時(役務の完結)は、中途解約にはあたらず、解約返還金はありません。
 Dご入会の月において、入会契約日から解約日までの期間が8日間を越えた(9日以上)場合や月初め
  から8日過ぎた(9日以上)場合は経過月数として加算致します。
 E月中途での解約の月会費は、8日以内なら不要9日以上なら支払って頂きます。


  
 
            
           
クーリングオフのお知らせ
 

 1、会員は、契約書面受領同を含む8日間を経過するまで、書面により、無条件に入会契約を解除することがで
  きます(この解除を「クーリング・オフ」といいます)。

 2、甲(当相談室)がクーリング・オフについて不実告知またぽ威迫したことにより、会員が誤認又は困惑して
  入会契約の解除を行わなかった場合においては、会員は、甲より改めてクーリング・オフができる旨の書面を  
  受領した日を合む8日間を経過するまでは、入金契約を解除することができます。

 3、1、及び2、による入会契約の解除は、会員が、当該入会契約の解除に係わる書面を発したときにその効力
  を生じます。この場合は、必ず書面により、所定期間内に甲宛に発送して下さい。仮にこの郵便の到着が遅れ
  ても、各クーリング・オフ期間内に発したことが証明できる(郵便消印日付など)のであれば入会契約を解除
  することができます。

 4、1、及び2、による入会契約の解除がなされた場合、この契約解除に伴う違約金又は損害賠償は発生しませ
  ん。また、既にサービースの提供がなされている場合であっても、甲は、その料金を請求しません。既に
  お支払い済の入会金及び登録料などがある場合は、速やかにその全額を会員に返金します。

 
 
 相談窓口
  お客様相譲窓口は本部事務局へ
  TEL:045-332-3778をご利用下さい。  E-mail info@zenburen.co.jp
  受付時間 :午前10時〜午後6時。
  水曜日・日曜日は除く
 お客様は、本「結婚情報サービス内容説明書」並びに「個人情報に関するしおり」Iをよくお読みになり内容を
 ご確認の上、同意し、記名捺印して下さいますようお願い致します。
 
 営業担当者から上記事項の説明を受け、了解の上本書を作成し内1部を受領致します。

 平成  年  月  日

                                 全国ブライダル連盟加入相談室(甲)

 お客様                             相談室名

 住所                               住.所

 氏名                
             TEL No.   担当者名

                
-----------------------------------------------------------------------

 2017 . 2 改訂

WBL TOP  


Produced by WORLD BRIDAL LEAGUE Co., Ltd.
Copyright(C) WORLD BRIDAL LEAGUE Co., Ltd. All rights reserved.
info@zenburen.co.jp