HOME < 結婚相談室開設 Q&A < 相談室遵守事項 < 加盟誓約書 < 室長規則 < JBA

   JBA とのお見合い、交際ルールについて

    JBAとお見合いする場合には下記のルールでお願いいたします。
                                    全国ブライダル連盟

◎プロフィールカードの取り扱い並びに詐称罰則

 1、会員のお見合い時プロフィールカード記載内容(婚姻歴・学歴・その他婚姻に関する
   重要事項)に虚偽があった場合の相手相談室への信用迷惑料。
    @お見合い当目に発覚し、お相手会員よりクレームの申し出があった場合・1万円。
    Aお見合い後の交際期間中の発覚による交際中止…交際の度合いにより1万円以上。
    B婚約成立後、登録内容の虚偽で破談になった場合は成婚料同程度の金額を支払う。
    *1、作為的に虚偽の登録をした場合適用される。
     登録時の入力ミス等に関してはその限りではない。したがって各相談室は新規登録の際は、
     会員データーを入念にチエヅクの事。
     登録会員の上記データーに変更があった場合、自相談室で変更できる箇所以外は、速やか
     に会員データー変更をシステム事務局へ届けること。
     金銭の支払いは、お相手相談室を介すること。
 
◎お見合いの規定と罰則

 2、相談室間のお見合い取り組みは、JBAおあいてネットに登録(非公開も含む)プロフィールカード
   にてパソコン上で行う事。(緊急時は、TEL,FAXでも可能。その後パソコン上に記載する事。)

○[電話連絡を要する事例]
   @お見合い承認の返事。(受け側がする)
   Aお見合い日時、場所の決定の確認。(申し込み側がする)
   Bお見合い前日の確認。(申し込み側がする)
   C交際成立時の電話番号交換と初回電話の日時設定。
   D交際終了時、ネットに「×」を入れる前に相手相談室にお断りの電話を入れる。

 3、相談室が、仲人推薦としてお見合いの申し込みをする場合には事前にお相手に[仲人推薦]
   である旨を必ず電話で伝え、会員にも仲人推薦である旨を伝え、必ずしもお見合いの確定で
   はない旨を伝え下さい。お見合い決定後に会員個人記録に記入してください。

 4、お見合い場所の決定は、申し込み受け側を優先とする。

○[お見合い立ち会い時のルール]

 5、お見合いの立ち会いは、原則として要。
   但し、やむ得ない事情の場合、相手側に依頼し許可を得る事。
   場所、日時取り決めの場合、自相談室の都合のみを優先し一方的に指定はしないようにする
   のが望ましい。

 6、お見合い時の紹介方法について立会人が、お見合い時間に喫茶店が満席になると思う場合
   は、事前に席の準備をする心がけで。
   紹介時、お見合いする本人を着席させた後、立会人が座る事。
   飲み物の注文は、先に女性、男性のオーダーを聞き立会人はその後で、
   この際、立会人は会員が負担となるような高価な飲物は注文しないのが望ましい。
   紹介は、立会人が一言、[本日は宣しくお願いします]の挨拶から始めましょう。
   紹介は男性側から姓名、女性側の姓名の順で、プロフィールカードに沿って紹介を進め、
   二人の共通の話題などを柱に、場の雰囲気作りをしてから10分位で退席しましょう。
   以上が一般の方法ですが、養子縁組の場合は紹介順序、席料は女性側負担となります。
   注意として、立会人同士の話題の盛り上がりにならないようにしてください。

○[すっぽかし行為の罰則]・

 7、お見合い時、いかなる理由があろうとも会員が30分を限界として連絡もなく来ず、
   お見合いが不可能と相手立会人が判断した場合、お相手の交通費並びに責任料として、当日
   又は翌日速やかに相手相談室に支払う事。
   お見合いスッポカシは(1万円ブラス実費交通費)(お見合い相手と立会人自宅よりお見合い
   会場迄の往復分)
   且つ、すっぽかし側が後目の見合いキャンセルする場合は別途(5千円)が加算される。
   スッポカシされた側が、再設定見合いをキャンセルする場合は、見合いキャンセル料を
   放棄するものとし、当人のペナルティはないものとする。

○[禁止行為]

 8、お相手立会人を待たずして、お見合いを開始してはならない。

 9、立会人が遅れる場合は必ずお相手に連絡後、指示を依頼すること。

○[交際規定と罰則]

 10、お見合い後交際に進展の場合は電話番号交換をしますが、そのときに初回電話を掛ける日
    時を男性側女性側で調整を行い指定時間に掛けるよう、又受けられるように指導してください。

○[成婚料お相手もちの場合]

 JBAでは、医師や弁護士など成婚料を女性側に持ってもらうことがあります。プロフィルを
 よく確認する事。また、チェリーやピーチについても成婚料や手数料などについて話し合って
 からお見合いを組むこと。

 尚、上記のそれぞれの罰則規定のすべての運用は、当事者間の話し合いにより同意が
 あればペナルティの発生を防ぐことができます。

 以上

2010. 03. 07

WBL TOP  


Produced by WORLD BRIDAL LEAGUE Co., Ltd.
Copyright(C) WORLD BRIDAL LEAGUE Co., Ltd. All rights reserved.
info@zenburen.co.jp